*

自動車保険の車両入替

公開日: : 自動車保険の手続き

車を買い替えた場合には、自動車保険も車両入替の手続きをしなければなりません。

車両入替車屋によっては、「自分の会社で入ってください」と言われるケースもありますが、そんな必要は全くありません。
それまでの車にかけていた自動車保険の被保険車を新しい車に変更すれば良いだけです。

仮にディーラーなどで加入するメリットがとても大きいと感じるのであれば切り替えても良いと思いますが、通常1年契約の中途更改をすると、等級は引き継げますが同じ等級で新たに1年となりますので、そこまでの期間分損をします。
20等級の人は変わりませんが。

車両入替の手続きは、特に大変なことはありません。
まずは、保険会社、代理店に連絡をすることですが、新しく購入する車を聞かれると思います。

自動車保険は、型式(車検証のE-○○、DBA-○○の○○)によって料率クラスが決まっています。
料率クラスは対人、対物、搭乗者、車両に分かれていて、それぞれの料率で保険料が決まります。

これは事故率などによって毎年見直されますが、つまり事故率が高い車はリスクが高い=保険料が高くなります。

つまり、車両入替をすることによって保険料が高くなったり、安くなったりすることになります。
差額を精算することになりますが、口座振替の場合は、残期間の保険料を増減させることで済みますので、特に支払いをする必要もありません。
一括で支払っている場合は、一括で差額の精算をしますが、保険料が下がる場合は返金されます。

車両保険を入れていない場合は安くなることもありますが、車両は買い替えると通常車両価格が高く(車が新しく)なるので高くなるケースがほとんどです。

手続きは、車両入替の依頼書にサインか捺印をすることと、新しい車の車検証のコピーを入れ替えの前に保険会社に渡す(送る)ことだけです。
車検証は、自分の名義になっている必要がありますので、通常は購入したディーラーなどから名義変更が終了した時点で保険会社にFAXしてもらうことが多いです。

基本的には自分の名義になっていないとダメなんですが、個人売買などで名義を変える前に引き取ってこなければならないような場合は、前オーナー名義のままでも、コピーに名義残りで実際の所有者は自分になっている旨を記入して保険会社に送ることで車両入替が可能です。
その場合でも、極力早く名義変更を行って、自分名義になった車検証コピーをあらためて保険会社に送って、ナンバーなどが変更になった場合は保険証券を変更してもらいましょう。

車両入替が完了する前に事故を起こしてしまうと保険金が出ない場合もありますので、事前に必ず手続きをするようにしてください。
また、通常何の指定もしないと切り替えが午後4時になりますので、たとえば午前中の納車などの場合は時間指定をしてください。
午前9時に切り替えても、午後8時に切り替えても保険料は変わりません。

 

336

関連記事

中断証明書

中断証明書

自動車保険は、基本的に自動車を指定して加入しますので、転勤や海外赴任など、何らかの事情で車を手放して

記事を読む

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

336

シェア
自動車取得税の廃止

自動車保険とは関係ありませんが、自動車取得税が2015年に廃止されます

ロードサービス
自動車保険会社のロードサービスとJAFの違い

自動車保険会社のロードサービスは、以前は車両保険に加入している場合だけ

代理店
代理店の選び方

ダイレクト系しか考えていない方はスルーで。 ちょっと古い知恵袋の回答

事故
事故の被害者になったら

事故で被害者になった場合でも、基本的には加害者になってしまった場合と同

代理店
自動車保険の代理店

自動車保険は、最近では電話やWEBでの通販契約のダイレクト系が増えてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑