*

対物賠償保険

公開日: : 自動車保険の補償内容

被保険自動車の事故で、他車や他人の物を壊してしまった場合の賠償責任を保証します。

1. 保険金が支払われる場合
被保険自動車(自分の車)が原因となった事故で、他人の財物(車や物、建物など)を滅失、破損または汚損することで、法律上の損害賠償責任を負った場合に、その損害に対する保険金が支払われます。

2. 保険の対象者(被保険者)
対人賠償と同じですが、記名被保険者(一般的には車の使用者)ならびに記名被保険者の承諾を得て被保険自動車(保険がかかっている車)を使用していた許諾被保険者。
車屋などの業者が修理などのために預かった場合は許諾被保険者にはなりません。

3. 保険金を支払わない場合(免責事由)
対人と同じく、戦争や地震、津波、核物質事故や放射能汚染などの大規模な事故や混乱は免責です。
また、保険契約者、被保険者の故意による損害も支払われません。
自分(被保険者)の所有物や父母、配偶者、子供の所有物に対する損害にも支払われません。
自分で起こした事故で、自分の物の被害は認められないと言うことです。

4. 支払い保険金
対物賠償保険は1事故あたりの保険金額で設定されていますので、被害者が複数いても保険金額が限度となります。
損害賠償額は、相手の損害額として物の直接損害額と間接損害(例えば相手が営業車で営業ができなくなる損害など)に自分の過失割合をかけた額となります。

対物に関しては、3000万などと言う契約も見受けられますが、例えば相手が車とだけ考えても3000万をゆうに超える車両価格の車もありますので、最近ではほとんどの契約が無制限での引き受けとなっているはずです。
保険料も対物に関しては、保険金額を上げてもそれほどの保険料増にはなりません。

336

関連記事

ファミリーバイク特約

ファミリーバイク特約

大きな排気量のバイクは持っていなくても、俗にファミリーバイクと呼ばれる原付(原動機付自転車)バイクは

記事を読む

対人賠償

対人賠償保険

被保険自動車の事故において、相手車に搭乗中や歩行者などの他人を死傷させてしまったときに、賠償損害を補

記事を読む

人身傷害

人身傷害保険

車の運行が原因の事故などで負った、怪我の治療費などや死亡による逸失利益などを、過失割合にかかわらず、

記事を読む

他車運転

他車運転特約

他車運転特約では、友人などから借りた自動車を運転して事故を起こしてしまった場合に、自分で自分の車に自

記事を読む

ロードサービス

ロードサービス

契約した自動車が、事故や故障などによって走行不能になったときにレッカー搬送や、応急措置(バッテリージ

記事を読む

自賠責保険

自賠責保険

自賠責保険(共済)は、自動車損害賠償保障法に基づいて、基本的な対人賠償を確保するために、すべての自動

記事を読む

車両保険

車両保険

被保険自動車が、衝突や接触などの事故によって損害を受けた場合に保険金が支払われます。 保険金額は、

記事を読む

ロードサービス

自動車保険会社のロードサービスとJAFの違い

自動車保険会社のロードサービスは、以前は車両保険に加入している場合だけなどの制限がありましたが、現在

記事を読む

搭乗者傷害

搭乗者傷害保険

契約している車に乗車中の人が、事故で死傷した場合に、契約時に設定した金額が支払われます。 同じ自車

記事を読む

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

336

シェア
自動車取得税の廃止

自動車保険とは関係ありませんが、自動車取得税が2015年に廃止されます

ロードサービス
自動車保険会社のロードサービスとJAFの違い

自動車保険会社のロードサービスは、以前は車両保険に加入している場合だけ

代理店
代理店の選び方

ダイレクト系しか考えていない方はスルーで。 ちょっと古い知恵袋の回答

事故
事故の被害者になったら

事故で被害者になった場合でも、基本的には加害者になってしまった場合と同

代理店
自動車保険の代理店

自動車保険は、最近では電話やWEBでの通販契約のダイレクト系が増えてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑