*

保険会社のシェア

自動車保険は損害保険会社によって販売されていますが、市場規模の縮小などを背景にして、たびたびの合併、経営統合が行われて、現在は大手3社(3グループ)でシェアを分け合っているような状態です。

シェア

以前は、東京海上火災が日動火災と合併した東京海上日動が最大手でしたが、三井住友海上とあいおい損害保険、ニッセイ同和損保の3社が2010年4月に経営統合した上で、10月にあいおいニッセイ同和損保ができたことでグループとしては最大手となっています。
さらに、損保ジャパンと日本興亜が経営統合(2つとも元は合併でできてますが)、保険会社も合併します。

保険料収入とシェアは以下の通りです。

1.MS&ADインシュアランスグループHD
保険料収入 2兆6390億円 シェア 34.1%

2.東京海上日動HD
保険料収入 2兆5580億円 シェア 33.0%

3.NKSホールディングス
保険料収入 2兆626億円 シェア 26.6%

大手3社だけで93.7%と、ほぼシェアを分け合っているのがわかります。

以下は、4位がトーア再保険、5位共栄火災海上保険、6位ソニーフィナンシャルHD、7位セコム損害保険、8位朝日火災海上保険となっています。

ソニーは通販系では相当メジャーですが、単独ということもあり保険料収入のシェアは大きくはありません。
とは言っても、大手3社内にも通販型保険会社を持っていますし、保険料収入は確実に伸びてきています。

保険会社の収益自体は、最近の株高の影響もあり改善していますが、こと自動車保険に関しては、若者の自動車離れによる契約数の減少や、高齢者ドライバーの保険料は安く損害率が高い状況などから苦戦をしていると言えます。

事故有等級制度の導入は、保険契約者の公平性を図るためと保険会社が言っていますが、どう考えても保険会社の収益改善のための改正(改悪?)でしょう。

高齢者の事故については、損害率を勘案して、もういっそのこと35歳以上とかではなく、年齢、性別ごとに生命保険のように料率を変えてしまえばいいんじゃないかと思います。

最後に、大きければ良いと言うことではありませんが、大きい会社の方がより大きな資産(人や設備)を持っているのは間違いないと思います。
ただ、小さい(後発)のほうが、よりきめ細かなサービスや工夫をしているように思います。

値段を優先するか、サービス、安心感を優先するか、両方のバランスで考えるか。
もし迷ったら感覚で決めてしまっても問題ないです。
自動車保険はダメなら1年で変えられますので。

336

関連記事

自動車 使用目的

自動車の使用目的

年間の走行距離によって保険料を割り引く保険会社もありますが、現状では、車の使用目的として「日常・レジ

記事を読む

保険会社

ダイレクト型か代理店型か?

自動車保険を扱っている保険会社には大きく分けて「代理店型」と「ダイレクト型」があります。 代理

記事を読む

車両保険

車両保険の免責金額

車両保険に加入するときには免責金額を設定する必要があります。 免責とは、 責任を免じること。債務

記事を読む

人身傷害

人身傷害保険の補償額

人身傷害保険では、契約した保険金額を上限として、実際の損害額の保険金を受け取ることができます。 実

記事を読む

自動車保険の見積り

自動車保険の見積り

自動車保険は通常1年契約なので、毎年見直すことも可能です。 ほとんどの方は一度加入してしまうと、そ

記事を読む

補償額

自動車保険の補償額は?

自動車保険は、他人に対する賠償責任や、自分や家族、同乗者の傷害、車の損害等の補償を組み合わせた保険で

記事を読む

車両保険

車両保険の補償額

車両保険の補償額については色々と考え方があると思いますが、個人的には設定できる最高額での加入をお勧め

記事を読む

弁護士費用

弁護士費用特約

弁護士費用特約は、何に使えるのかあまりわかっていない人が多い特約の代表格かもしれません。 弁護士な

記事を読む

リスク細分型

リスク細分型自動車保険

自動車保険は、リスク(危険度)に応じて、リスクの低い人は保険料が安く、リスクの高い人は保険料が高くな

記事を読む

代理店

自動車保険の代理店

自動車保険は、最近では電話やWEBでの通販契約のダイレクト系が増えていますが、契約数、保険料売上とも

記事を読む

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

336

シェア
自動車取得税の廃止

自動車保険とは関係ありませんが、自動車取得税が2015年に廃止されます

ロードサービス
自動車保険会社のロードサービスとJAFの違い

自動車保険会社のロードサービスは、以前は車両保険に加入している場合だけ

代理店
代理店の選び方

ダイレクト系しか考えていない方はスルーで。 ちょっと古い知恵袋の回答

事故
事故の被害者になったら

事故で被害者になった場合でも、基本的には加害者になってしまった場合と同

代理店
自動車保険の代理店

自動車保険は、最近では電話やWEBでの通販契約のダイレクト系が増えてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑