*

割増等級の引き継ぎ

公開日: : 自動車保険の等級

7等級以上で、割引が効いている状態で一時的に車を所有しなくなった場合には、中断証明書を発行してもらうことで割引かれた等級を再度契約をするときに継続できますが、割増になっている等級の契約の場合は、中断証明書の発行はできませんし、そもそも割増されている等級ですから継続されない方が得です。

そこで、等級が割増になっている契約の人は、一度解約をしてから新しく契約をすれば割増がリセットされるのではないかと考えるかもしれませんが、そこはちゃんと考えられていて、過去13カ月以内に自動車保険の契約があって割増された等級であった場合は、その等級が適用されます。

契約時にはわからなくても、後日わかれば等級が訂正されたうえで保険料の差額が請求されます。
で、100%わかりますので最初から申告した方が良いです。

13か月間以上保険契約がなければ割増の等級はリセットされますが、だからと言って、保険を継続しないで無保険で13か月乗り続けてリセットしようなどとすることは絶対にやめましょう。

割増の等級と言うことは、過去に事故を起こして保険を使ったと言うことなので、任意保険無しで車に乗ることのリスクは割引が効いている人よりも高いと言うことです。
数万円の保険料をケチったばかりに数億円の賠償責任を負うことになっては大変です。

割増等級

Image courtesy of David Castillo Dominici
/ FreeDigitalPhotos.net

ただ、一時的にでも2台車を保有できるのであれば割増は捨てることもできます。
割増になっている車を保有したまま、別に車を増車して新規で保険の契約をすれば、その契約は6等級です。
ただし、単に乗り換えなのに数日だけ保険契約を被せるようなことをしても、それは車両入替とみなされて認められません。

本当に2台所有するか、乗らないにしても数カ月は所有していられる場合を除いてはできないと考えてください。
保険料が2台分かかりますので別にお得ではないですけどね。

 

336

関連記事

ノンフリート等級改定

ノンフリート等級別割引・割増制度の改定

10月に改定された等級制度について詳しく書いてみたいと思います。 はっきり言って愚痴です。

記事を読む

ノンフリート等級

ノンフリート等級

契約者の事故歴によって、保険料の割引・割増が適用される制度です。 等級は20段階に分か

記事を読む

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

336

シェア
自動車取得税の廃止

自動車保険とは関係ありませんが、自動車取得税が2015年に廃止されます

ロードサービス
自動車保険会社のロードサービスとJAFの違い

自動車保険会社のロードサービスは、以前は車両保険に加入している場合だけ

代理店
代理店の選び方

ダイレクト系しか考えていない方はスルーで。 ちょっと古い知恵袋の回答

事故
事故の被害者になったら

事故で被害者になった場合でも、基本的には加害者になってしまった場合と同

代理店
自動車保険の代理店

自動車保険は、最近では電話やWEBでの通販契約のダイレクト系が増えてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑