*

自動車保険の補償額は?

自動車保険は、他人に対する賠償責任や、自分や家族、同乗者の傷害、車の損害等の補償を組み合わせた保険ですので、補償額は自分で決められる部分もあります。 それぞれの内容について、おすすめの補償内容をご案

続きを見る

割増等級の引き継ぎ

7等級以上で、割引が効いている状態で一時的に車を所有しなくなった場合には、中断証明書を発行してもらうことで割引かれた等級を再度契約をするときに継続できますが、割増になっている等級の契約の場合は、中断証

続きを見る

物損事故を起こした場合

追突、衝突などで、怪我人はいなくても他車や他人の所有物を壊してしまうこともあると思います。 相手の車にぶつけてしまったときは、怪我人がいなければ救急車を呼ぶ必要は当然ありません。 大き

続きを見る

人身事故を起こしてしまったら

事故を起こしたくて起こす人もいない(実際はいますが...)と思いますが、事故、特に相手に怪我などをさせてしまう人身事故を起こしてしまったときは、加害者としての義務が生じます。 義務などと言う前に

続きを見る

ファミリーバイク特約

大きな排気量のバイクは持っていなくても、俗にファミリーバイクと呼ばれる原付(原動機付自転車)バイクは、通勤や買い物などで使っている方も多いのではないでしょうか? 50ccの原付一種であれば、普通車の

続きを見る

中断証明書

自動車保険は、基本的に自動車を指定して加入しますので、転勤や海外赴任など、何らかの事情で車を手放してしまった場合には解約をすると思います。 もう持っていない車に保険をかけていてももったいないですし、

続きを見る

他車運転特約

他車運転特約では、友人などから借りた自動車を運転して事故を起こしてしまった場合に、自分で自分の車に自動車保険をかけていれば、借りた車にかかっている自動車保険に優先して、自分の契約している自動車保険から

続きを見る

自賠責保険

自賠責保険(共済)は、自動車損害賠償保障法に基づいて、基本的な対人賠償を確保するために、すべての自動車に加入が義務付けられている強制保険です。 Image courtesy of David

続きを見る

自動車保険の車両入替

車を買い替えた場合には、自動車保険も車両入替の手続きをしなければなりません。 車屋によっては、「自分の会社で入ってください」と言われるケースもありますが、そんな必要は全くありません。 それまで

続きを見る

自動車の使用目的

年間の走行距離によって保険料を割り引く保険会社もありますが、現状では、車の使用目的として「日常・レジャー使用」、「通勤・通学使用」、「業務使用」でリスクを量っているいる保険会社の方が多いと思います。

続きを見る

336

シェア
自動車取得税の廃止

自動車保険とは関係ありませんが、自動車取得税が2015年に廃止されます

ロードサービス
自動車保険会社のロードサービスとJAFの違い

自動車保険会社のロードサービスは、以前は車両保険に加入している場合だけ

代理店
代理店の選び方

ダイレクト系しか考えていない方はスルーで。 ちょっと古い知恵袋の回答

事故
事故の被害者になったら

事故で被害者になった場合でも、基本的には加害者になってしまった場合と同

代理店
自動車保険の代理店

自動車保険は、最近では電話やWEBでの通販契約のダイレクト系が増えてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑