*

自動車取得税の廃止

自動車保険とは関係ありませんが、自動車取得税が2015年に廃止されます。 自動車取得税は自動車の取得価格に課税される税金で、普通車は取得価格の5%が課税されます。 取得価格は店頭で販売されてい

続きを見る

自動車保険会社のロードサービスとJAFの違い

自動車保険会社のロードサービスは、以前は車両保険に加入している場合だけなどの制限がありましたが、現在はほとんどの保険会社で標準付帯だと思います。 また、以前は提携しているロードサービス会社も少な

続きを見る

代理店の選び方

ダイレクト系しか考えていない方はスルーで。 ちょっと古い知恵袋の回答です。 おすすめの保険会社なんてありません。 それより代理店を選ぶ事の方がはるかに大切ですよ。 日本の代理店の90%ぐらいは

続きを見る

事故の被害者になったら

事故で被害者になった場合でも、基本的には加害者になってしまった場合と同じように負傷者の救護などを行う必要があります。 ただし、被害者の場合は特に現場の保全と目撃者を探すことが重要になってきます。

続きを見る

自動車保険の代理店

自動車保険は、最近では電話やWEBでの通販契約のダイレクト系が増えていますが、契約数、保険料売上ともに損害保険代理店経由での取扱いの方が多いです。 保険会社は、契約者が保険に加入しやすいように、

続きを見る

自動車保険の加入率

日本損害保険協会によって、自動車保険の加入率が発表されています。 個人的には、自動車保険(任意保険)に入っていない車では、怖くて運転する気がしませんし、知っている限り知人・友人もそのように考えて、実

続きを見る

保険会社のシェア

自動車保険は損害保険会社によって販売されていますが、市場規模の縮小などを背景にして、たびたびの合併、経営統合が行われて、現在は大手3社(3グループ)でシェアを分け合っているような状態です。

続きを見る

自動車保険の見積り

自動車保険は通常1年契約なので、毎年見直すことも可能です。 ほとんどの方は一度加入してしまうと、そのまま継続で更新してしまうと思いますが、もったいないことになっているかもしれません。 保険会社

続きを見る

車両保険の補償額

車両保険の補償額については色々と考え方があると思いますが、個人的には設定できる最高額での加入をお勧めしています。 事故有等級が導入されたこともあって、10万程度の損害では車両保険に加入していても

続きを見る

人身傷害保険の補償額

人身傷害保険では、契約した保険金額を上限として、実際の損害額の保険金を受け取ることができます。 実損額には、怪我の治療費や休業補償なども含まれます。 他人ではなく運転をしていた自分と同乗者の補

続きを見る

336

シェア
自動車取得税の廃止

自動車保険とは関係ありませんが、自動車取得税が2015年に廃止されます

ロードサービス
自動車保険会社のロードサービスとJAFの違い

自動車保険会社のロードサービスは、以前は車両保険に加入している場合だけ

代理店
代理店の選び方

ダイレクト系しか考えていない方はスルーで。 ちょっと古い知恵袋の回答

事故
事故の被害者になったら

事故で被害者になった場合でも、基本的には加害者になってしまった場合と同

代理店
自動車保険の代理店

自動車保険は、最近では電話やWEBでの通販契約のダイレクト系が増えてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑